苦しむ時の喜び

0
    主はわたしたちの口の誇り、苦しむ時の心の喜び。

     今日の詩編(詩編34.2+3,16+18)ではこのように歌われています。「苦しむ時の心の喜び」ということばは、矛盾しているようにも聞こえます。私たちは、苦しみの中でも喜ぶことができるのでしょうか。

     もちろん、大喜びすることは難しいでしょう。しかし、どんなに苦しい時でも、それがもう生きていたくないほどの苦しみであったとしても、その苦しみを、叫びを聞いてくださる神の存在を感じることはできます。孤独に涙を流す日でも、常に寄り添ってくださるイエスの体温を感じることはできます。

     それは苦しみや痛みに支配された心の中の、ほんの小さな灯火に過ぎないかもしれません。しかし、その小さな灯火を喜ぶことによって、喜びは苦しみに打ち勝っていくのではないでしょうか。

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

           

    links

     

    人気ブログランキング

    にほんブログ村

     

    follow us in feedly

    お問い合わせは以下のアドレスまでお願いします(リンクではありません。お使いのメールソフトに画像のアドレスを打ち込んでください)。

    catmark.jpg

     

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM