ありえないを飛び越えて

0
    「群衆がかわいそうだ。もう三日もわたしと一緒にいるのに、食べ物がない。空腹のまま家に帰らせると、途中で疲れきってしまうだろう。中には遠くから来ている者もいる。」

     今日の福音(マルコ8.1-10)には、イエスが七つのパンと少しの魚を増やし、四千人の群衆の飢えを満たす奇跡の場面が描かれています。

     この奇跡にはさまざまな解釈があるようです。実際にパンや魚が増えるはずはない。人々が自分が持っていた食べ物を少しずつ分け合って食べた。それが奇跡なのだ、と言う人もいます。

     しかし、イエスは神です。神は愛です。神であり、愛そのものであるイエスが「群衆がかわいそうだ」と心から憐れむ時、この世の「はずがない」「ありえない」など、全て飛び越えてしまうのではないでしょうか。
    • 2020.02.15 Saturday
    • -
    • 11:21
    • -
    • -
    • by U.Z

    << | 2/1425PAGES | >>

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    archives

    profile

    search this site.

           

    links

     

    人気ブログランキング

    にほんブログ村

     

    follow us in feedly

    お問い合わせは以下のアドレスまでお願いします(リンクではありません。お使いのメールソフトに画像のアドレスを打ち込んでください)。

    catmark.jpg

     

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM